スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢見るは狂気

俺の名前はアルベルト・カッセル。
最近復帰したお肉の人に

 地中海ヒッキーが殺戮の鬼将となりネカマ三人揃うとき、DOLの世界は闇に飲まれる(リヒテル創世記より)

とか言われてる地中海ヒッキーの銃士だ。


それでは行ってみよう。


先日予定通り狙撃術を上げた俺。
普段だと一段落したら即転職してるんだが、今回はまだ銃士のまま。
次にやるべきことに備えて、である。


 海事名声を30000↑にすること


コレが今回の目標。
海事名声は陸戦じゃ一切入らない。
だから一昨年の秋以来の本格海事修行になる。



銃士の優遇スキルは

 銃撃 戦術 弾道学 水平射撃 速射 応急処置 狙撃術 行軍 鋳造 火器取引

というところ。
中途半端に砲撃系でも白兵系にも対応できる。
全部とってどちらも出来ると早いのかもしれないが、スキル枠という大人の事情があるわけで。
剣術がソコソコ育ってるという点を考えると、白兵系に走る方が勝ち目がありそう。


そんな訳で、まず初日(29日)は下準備。
海事系スキルなんて操舵と剣術と狙撃術と修理くらいな俺。
まずは空きスキル枠と言語を切って、戦術と応急処置と救助を取る。
そして、白兵に必須の外科医術を取るにあたり・・・

 01-医薬品取引封印

医薬品取引を泣く泣く封印した。
スキル枠がないからなぁ・・・


翌日。
地中海ニートはとあるところへ移動していた。

 02-ウィレムスタッド

南カリブの町、ウィレムスタッド。
ココで海事をしているうなぎの人のおこぼれをもらう為だ!!!


相手はバッカニア。
戦闘用ガレオン4隻の艦隊がウィレムスタッド西の海域にウヨウヨしているのでソコでひたすら狩るだけ。

 03-バッカニア

うなぎの人は主に砲撃でなんか知らんが破壊力がすごい。
俺がだらだら白兵して後一歩のところで逃げられてる間に2隻くらいあっさり沈めてる・・・

俺は馬鹿の一つ覚えで狂ったように白兵→戦術連打をただ繰り返すのみ。
轟音弾で混乱させられたりねずみのエサでねずみが湧いたり・・・
戦術使ったら突撃で返されたりそれを3ターン連続でされて涙目になったり・・・
白兵仕掛けに行ってクリティカル食らったり後1ターンで拿捕って言うところでよく逃げられたり・・・

でも、陸戦で鍛えた剣術で拿捕しまくる。
陸の勇者は白兵でもそれなりに戦えちゃうもんだと思った。




1回の出撃でおよそ1時間ちょい。
それを何度となく繰り返し・・・
途中で鎧・靴・鉄手が壊れて交換。
艤装は2回出撃で大体廃棄。
料理は木魚を400持って行ったのに追加で600を消費。
予備帆も消火砂も追加で準備しないといけない。
結構消耗激しいものでした、はい。


1日が終わるとコッソリセビリアに戻ってモラの補充。
そして物資の補給とかしたらすぐウィレムスタッドへ。
何かこの4日毎日通っておりました。



そのおかげで

 前04-戦闘名声:修行前 → 後05-戦闘名声:修行後

見事3万の大台に乗せられた。
足掛け4日にわたる海事修行も終了。
正直疲れたよ・・・(´・ω・`)









んで、今日。
おもむろにマルセイユの広場に降り立つ俺。
余り顔馴染みではない海事依頼仲介人に声をかける・・・

 06-銃士隊からの招集

(・∀・)!

(´・ω・`)オラ生きててよかっただよ・・・



ということで、念願の銃士転職クエストも自力で出せるようになりましたとさ。
頑張った、俺。

誰か褒めてください。
出来たら愛してください(´・ω・`)













即席で取った海事スキルたち。
彼らはというと

 07-海事スキルたち

結構たくましく成長してくれました。
戦術なんて素で最新の戦術だせるランクだしw
切るのも勿体無いというか取り直すのが面倒なので地道に封印していく。
次使うのはいつか?
それは神のみぞ知る・・・









コメント



ニートの集中力おそるべし(,,゚д゚)
それでもモラを忘れないところが素敵すぎますw

復帰したら熟練剣士クエ紹介してくださいね<(_ _)>


海事おつかれさまでした!

とりあえず足跡(ペタペタ

モラの在庫のために毎日セビリアへの帰還おつでした(・∀・)

またモラ買うじぇ!!


レス

◆アルマクさま
モラのことを忘れてもいいんだけどね。
売ってないと使えないとか言われちゃうからねぇ、知らない人のBlogで・・・
なので切らさぬ努力はしてるのです。

なお、熟練剣士のクエストは俺には無理なのであしからず。
応用剣術持ってないじゃまいか!


◆キスティ・イールさま
海事オツカレサマ。
セビリアには帰ってたけど2回はうなぎさんの牽引だったりするわけでw
結構お世話になりまくりでしたな。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://albertkassel.blog77.fc2.com/tb.php/126-d7eafeef


Powered by FC2 Blog
道化芸
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。