スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一陣の風のように

俺の名前はアルベルト・カッセル。
先日弟子入り希望を出してあえなく散華した美術商だ。


それでは逝ってみよう。


深夜のセビリア。
少しずつ人口が減ってくる中、こんな叫び声が聞こえた。

 01-弟子入り希望シャウト

工芸か・・・
そういえば弟子は元弟子が出奔して以来持ってなかったな・・・
よし、ここは男らしく受け入れようじゃないか!

 02-ばっちこい

まぁ、知り合いの2ndだったのもあるんだがw
とりあえず手続きに入ろうとしたら・・・

 03-野次

外野がうるさい。
こんなに紳士なのにねぇ(´・ω・`)



ということで野次にもめげず弟子を取った!

 04-弟子有り

うん、なんか懐かしいな。
などと感慨に浸ってると・・・


 05-弟子、独立


それはもう、あっけなく巣立っていった( ´△`)
例えるなら一陣の風のようだった・・・



ということで

 06-弟子なし

また師匠も弟子もいない生活に戻るのであった・・・



結局一瞬だけの弟子は何作ってたんだろ・・・








コメント



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://albertkassel.blog77.fc2.com/tb.php/146-a03c6965


Powered by FC2 Blog
道化芸
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。