スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村おこしの終焉

俺の名前はアルベルト・カッセル。
セビリア広場モラ屋オーナーとして知名度がほとんど無い美術商だ。


それでは逝ってみよう。


再三の誘致活動の結果、瓶ラジの放送場所にサッサリが選ばれたのが先週の日曜。
翌週の放送がサッサリで行われることになっていた。


村長たるもの、村でのイベントには顔を出さねばならない。
まして誘致をしてるのだから、きちんとお出迎えをせねば失礼にあたる・・・


ということで放送30分前に村へと赴いたわけだったのだが

 MCの方が入港した直後に到着した( ´△`)

ええ、目の前にそれっぽい船がいて、まさかなぁと思ってたら本人さんだったというオチ。
つまりはお出迎え出来てない(´・ω・`)


  ( ´△`) ダメじゃん、俺。


そうは言っても何食わぬ顔で挨拶する俺。
村長たるものさも前からいたような雰囲気で出迎えないとな。
軽くトークの後、放送の邪魔にならないよう町役人横でサッサリのPR活動に入る。

 02-おいでませサッサリ

んで、ふと町役人に話しかけて投資状況を確認すると…


 01-サッサリ発展度MAX


サッサリ村の発展度がMAX(65000)じゃないか!!!
この間まで後400くらいだったと思ってたんだが・・・

ふと気になったので調べてみると、どうもフランスが影響度取戻しを計ったっぽい。
イスパニアの影響度が減ってた・・・
まぁ、追々対処しよう。



ということでサッサリ村村おこしはコレにて完了。
この先は趣味の投資となる・・・




 03-サッサリに死す




(´・ω・`)まだだ、まだ死なんよ!








コメント



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://albertkassel.blog77.fc2.com/tb.php/153-716498a9


Powered by FC2 Blog
道化芸
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。