スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俺の名前はアルベルト・カッセル。
大航海人生のほとんどを地中海で過ごす薬品商だ。


それではここ数日の話に行ってみよう。



そうだ、美術商になろう


ということで、転職クエストのため日帰りカリブ旅行に行ってきたわけだが。
久々の危険海域航海、しかもソロで、とドキドキの冒険だった。





そもそもの始まりは、工芸R14を達成して途端にすることが見出せなくなったこと。
いつものワインビネガー・ウィスキー生産で熟練は地味に入ることが分かり、
あえてR15を目指さなくても惰性で達成できそうな見込みが立ってしまい
メインで上げていくスキルが見えなくなった。
それに加え、副業である赤モラショップの売れ行きがそこそこ良いので、
染料取引を取得して生産(貝紫の買い付け)にかかる負荷を軽減しておきたいのもあった。


そこでまぁ、転職しようと思ったわけだ。
工芸優遇を維持しつつ、他に何か真新しいのもある職業をwikiで調べていくといいのが見つかった。
工芸優遇・染料取引もある、そして縫製も優遇・・・美術商だ。

一応、確認しておくと

  ★美術商
  ・専門スキル:美術品取引
  ・優遇スキル:美術・工芸・縫製・会計・社交
         染料取引・織物取引・工芸品取引
  ・転職条件 :クエスト『新大陸からの工芸品』報酬の美術品取引許可証
         交易Lv25 かつ 合計Lv45

という感じだ。
ネックは転職クエストがサントドミンゴの商人ギルドでしか請けられないことだ。
サントドミンゴへは定期船があるからそれで良いが、帰りはちゃんと航海しないといけない・・・。
ココしばらく、危険海域なんて航行してないからなぁ。


とりあえず身辺整理として、アクセ類と高価な補助帆をモラ屋店主に預け、定期船に乗り込む。
しかしだ、平日、しかもカリブ行きの定期船って人少ないな。
01-サントドミンゴ行き定期船



寂しかった定期船船内とは打って変わってサントドミンゴはにぎやかだった。
早速転職クエスト出しにかかる俺。
クエストの条件は英語・工芸品取引R5。
しかし俺に英語なんてない。
工芸品取引もブースト込みでようやくR5・・・。
予想以上にクエスト出しは困難だった。
SSを取るのを忘れるくらい必死だったw
02-美術商転職クエスト
仕方ないので洋上でクエスト概要撮影(/ω\)


サンフアンを今頃発見しつつサンゴ細工を買い付けたら、いよいよ単独危険海域航行。
単独となると始め立ての頃ラスパルマスやアルギンに行った時以来だw
幸い俺が航海している間は、PC海賊は出現せず。
サンフアンからロンドンまでの途中でアゾレスに寄って、噂の彼女にモーションをかけてみた。
03-アゾレスにて
奥に人がいたが、気にしないw
アゾレスも発見したところで、一路ロンドンへ。
生まれて初めて王宮に入ったが・・・。
セビリアより見栄えが良いものの、無意味に格調高く感じたw
04-クエスト達成
ブツをさっさと渡して、これでお使いは完了。

05-美術品取引許可証
念願の美術品取引許可証を手に入れたのだった。


まぁ、即転職というわけじゃなく、もう少し熟練調整だけしてからになるかな。
嗜好品取引がもう少しで上がるしな^^;
でも、今週はモラの売れ行きが好調だからなぁ。
土曜深夜に19着、日曜に4着つくっておいたのが、もう10着しかない。
貝紫の買い付けするなら染料取引持ってておきたいし・・・
悩ましい。






コメント



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://albertkassel.blog77.fc2.com/tb.php/26-076b3cb1


Powered by FC2 Blog
道化芸
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。