スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある師弟の肖像

俺の名前はアルベルト・カッセル。
『そう言えば俺、弟子持ってたな』と思い出したキャラバンだ。


それでは行ってみよう。


今の弟子。

 01-弟子

一瞬だけの弟子も含めると4代目の弟子になる。
歴代の弟子の中でも最も弟子らしく修行する姿が見られない(´・ω・`)
なので弟子の存在というのを忘れる俺、カッセル。


ある日のこと。
久々に師匠を頼ってきた弟子。

 02-弟子の願い

この時点でアブ・シンベルとかに遊びに行ってたのでキャラバンに転職済み。
キャラバンなので当然生産系非優遇なのである。

 (´・ω・`) まさか文句言われるとは・・・

ひどい弟子である。


仕方がないので転職して優遇職になろうと試みる優しい師匠。
ところが工芸優遇な転職証は

 03-師の優しさ

錬金術師見習だけだった…
一般商人転職クエストでも出てれば良かったんだが、あいにく出てない。

錬金術なんてやる気は全くない俺。
転職証もアレクサンドリアに行った時に出てたから取ったまで。
美術品取引のない美術商に続き、錬金術のない錬金術師見習の誕生である…

 (´・ω・`) しかし、上級職は転職費用も高いのぅ

 04-お高いの

かわいい?弟子のためだ、ここは我慢しよう!

 sawak○>カワイイので合ってるですよ♪

 (´・ω・`) こいつ・・・調子に乗ってやがる・・・


転職したのでお呼びがかかるのを待つ俺。
しかし、待てどもお声はかからない。

どうするんだか遠まわしに聞いてみると、『1時まで待て』とのお返事が返ってくる。
しかし1時になっても何のアクションもなく…

 (´・ω・`) 寝るとか言い出しやがった…

思い出したように艦隊を組んで何やら作業をしていた弟子。
何してるんだ?との問いには完全スルー。

 (´・ω・`) 師匠の威厳、まるでなし!


そして事が済むとあっさり落ちる弟子。
ひどい話である。





と、半ば捏造風味込みでお届けした弟子の人とのやり取り。
とんでもなく失礼な子に見えるかもしれないが、普通の子です。
ただ、恐ろしい勢いで誤爆をするだけです。
容赦なく油断なく手堅くきっちり誤爆するだけ。

 (´・ω・`) 一応フォロー入れておく。







コメント



ガーン・・・


れす

◆春蔵さま
まぁ、いつものことだ。

 (´・ω・`) 気にするな



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://albertkassel.blog77.fc2.com/tb.php/368-c40cd86d


Powered by FC2 Blog
道化芸
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。