スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の気配

俺の名前はアルベルト・カッセル。
最近、地中海にいる時間が短いとか言われてる薬剤師だ。


それでは逝ってみよう。


夏、照りつける日差しが俺を染める。


 01-日焼け


商会員に押し付けられた黒粉で染めた夏の象徴、日焼けをしていたあの頃の俺。


しかし、時の流れはゆっくりと、しかし確実に過ぎていた。


ふと気付くと日没の時間が異様に早くなり


空気もいつの間にか肌寒い。


そして気がつけば


 02-地肌


日焼けの後もすっかり消えてた・・・




 (´・ω・`) まぁ、何のことはなく色が白くなっただけだ。


別にそれ以外何もしてなかったわけじゃない。

圧倒的な資金不足で止むを得ず南蛮交易したり

イスパ理事会に出席して、しっかりと傍聴してきたり

(´Д`)の人とその辺のダンジョン逝ったり

はたまたソロで潜ってみたり。


列挙したものの1日で全部出来てるんじゃね?とか突っ込まれそうだが、

結構3日くらいの話のような気がしないでもない。


 (´・ω・`) まぁ、南蛮はだるいから1日1回以上やりたくないな!








【おまけ】

社交がようやくR7になりますた。


 03-社交R7


大量に多額の投資をしてる俺、その割に社交が育ってないの巻。










コメント



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://albertkassel.blog77.fc2.com/tb.php/383-d91bacd9


Powered by FC2 Blog
道化芸
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。