スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白地図げっと

俺の名前はアルベルト・カッセル。
勅命クエスト一覧を2回眺めたことがある美術商だ。


それでは先日の出来事にでも行ってみますか。


納品アイテム作成ツアーでインドまで来た俺。
一通り作成も済んだところで、各自解散となった。
そこで東南アジア勅命をやることになったので、便乗してきた。

クエストはコレ・・・
01-調査期間の短縮を図る
だったのだが、もっと楽な『物資配送指令』に変更になった。
#おかげでSS取り損ねてるじゃないか!


ビールはコチンで小麦を買い漁って作る。
工芸マイスターな俺には簡単な作業・・・。
それを積んで向かうはスマトラ島南西岸。


土地勘が全くないので、ひたすら追従!
こっちの上陸地点に水溜りがあるのには驚いたw


02-ビールの納品
で、ビールを届けて終了。
カリカットまで戻るんだが、ここでも追従モードw
全くやる気が感じられませんwwww



03-まず報告
 クエストを報告し、68000㌦を受け取りました
 交易経験を100獲得
 交易名声を40獲得
 国家貢献勲記を2入手しました

 イスパニア執政官>アルベルト・カッセルよ
 イスパニア執政官>そなたは 我が国が香料諸島方面に進出するための 勅命に服し多くの功績をあげてくれた
 イスパニア執政官>ついては その功績に対しそなたに香料諸島方面の入港許可状を授与することと相成った
 イスパニア執政官>急ぎ本国に帰還しタベラ枢機卿に謁見せよ
 イスパニア執政官>最後に 私からも感謝の意を述べさせていただく 勅命の任 まことにご苦労であった!

 イスパニア執政官>本国で大臣がお待ちだ。そなたの功績が称えられるであろう


報告したらセビリアへ帰れとのこと・・・。
面倒だが、元々帰るからそれはそれでいいw


翌朝、また商会メンバーに追従してセビリアへ帰還。
早速タベラ様へご挨拶しに行く。

04-東南アジア入港許可
 タベラ枢機卿>アルベルト・カッセルよ よくぞ戻った
 タベラ枢機卿>そなたをはじめ優秀な航海者たちの尽力により
 タベラ枢機卿>我が国は 香料諸島方面へ進出するにたる態勢を整えることができた
 タベラ枢機卿>国王の名のもと その証となる入港許可状を受け取るがよい
 東南アジアの入港許可を得ました!

05-タベラ様の前で
 タベラ枢機卿>だが アルベルト・カッセルよ 我らはまだ かの地の辺縁に手をかけたに過ぎん
 タベラ枢機卿>かの地で不動の地位を得るまでそなたの力 我らがイスパニアのために役立ててもらいたい…
 タベラ枢機卿>ゆけ アルベルト・カッセルよ そなたと我らが隆盛のために!比類なき栄光を その手に掴むために!


早速付き合ってもらった商会メンバー達に報告する。

 アルベルト・カッセル>入港許可げっとーーーーーーー!
 XXXXXX>ヽ( ^ω^)ノ
 XXXXX>おめめ!
 XXXXXXXX>おめー
 XXXXXXXXXX>おめめー
 アルベルト・カッセル>ありがとう!
 XXXXXX>ありがとう^^
 XXXXX>これで香辛料うまうま祭りが!
 アルベルト・カッセル>また白地図が増えたぞ!
 XXXXX>wwwwwwwwwwwwww
 XXXXXX>wwww
 XXXXX>いきなさいwwww


白地図じゃダメですか(´・ω・`)
ホントに当分行くことはないと思うんだが・・・。






コメント



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://albertkassel.blog77.fc2.com/tb.php/39-af455444


Powered by FC2 Blog
道化芸
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。