スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

果てのある旅路 #006 ボルドー

俺の名前はレフ・リヒテル。
この旅の中で時々知らない人にジーッと見られることがある紳士だ。


それでは行ってみよう。


今度こそイベリア半島とお別れ。
ビスケー湾南岸の上陸地点からボルドーへと陸沿いに北へと…

 (´・ω・`) 火曜サスペンス劇場の逃避行のようなそうでないような。。。


そんなどうでもいいことはさておき。
ボルドーに到着するわけですよ、奥さん。


 01-ボルドー沖


 02-ボルドー


ボルドーと言えば工芸上げ。
カッセル君もかつては通った場所だそうだ。

 (´・ω・`) 俺も一応工芸持ってるんだぜ?


 03-好ゲイ


 (´・ω・`) 一応な。。。



こんな状態だし、出来ることもないので教会へ向かう俺、リヒテル。
開錠修行者見物しに来たんだが、今更こんなところで修行する人など居らず。


ダンジョン潜入班が居たので俺も単身乗り込む決意を決める!


 04-ダンジョン


 ( ´△`) アップデートしてない人はお呼びじゃないですか、そうですか。


 05-日常風景


悲しみを胸に今日も酒場で飲んだくれるのであった・・・



#006 終了







コメント



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://albertkassel.blog77.fc2.com/tb.php/397-79fc770e


Powered by FC2 Blog
道化芸
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。