スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

果てのある旅路 #012 ドーバー


俺の名前はレフ・リヒテル。
2ndキャラでセビリアを徘徊している紳士だ。


それでは逝ってみよう。


カレーを出航し、北へと再びブリテン島へ。
たどり着くのはドーバー


 01-ドーバー沖


カッセルの時も発見して以来寄り付くことのない縁遠い街。
ホント、何の印象もない。

 (´・ω・`) 強いて言うなら下乳服の名前と似てるな・・・程度だ。


 02-ドーバー


発見してみても何をしようか困惑してしまう。

 (´・ω・`) 英国人はこの港をどう活用してるのだろうか…

ちょっと興味が無いこともない。


することも思いつかないので船倉をチェック。

 03-スズキ

スズキって欧州で釣れたのか。
どこで釣れたのか全く記憶にありませぬ。


そんなことを船乗りに聞かせると鼻で笑われそうなので交易商に語り聞かせながら今日も飲んだくれるのであった。。。

 04-飲んだくれる








ところで。
リヒテルでは行動に限りがあるので2ndの子で時々セビリアに沸いてたりするんだが、気になることがあった。


 05-2nd正面の図


うん、何の変哲もない可憐な少女だ。
でも、横から見てみると


 06-2nd側面の図


 (´・ω・`) 手が浮いてるでござる!

膝の上に置かれてると思った手は宙に浮いてたのである。
何と言う筋トレ!

 (´・ω・`) 何か足の形も変な気がするんだ。

このDOLのキャラは比較的よく出来てると思うんだが、手の先端とか残念な部分もある。
コレもその1つなんだろうなぁ。



#012 終了






コメント



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://albertkassel.blog77.fc2.com/tb.php/403-bde12d23


Powered by FC2 Blog
道化芸
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。