スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

果てのある旅路 #016 ヘルデル

俺の名前はレフ・リヒテル。
帰宅がAM2:30を過ぎててもうどうにでもなーれ!状態な中の人に操られる紳士だ。


それでは逝ってみよう。


INするとそこはアップデート後の世界。
昨晩に追悼イベントを超個人的にやった甲斐があったのか、早速アントワープが英国旗になってた( ´△`)

 01-英国旗のアントワープ

町役人前には英国キャラが待機していて続々と投資が入り、もうイスパニア領地だったあの頃の面影は全くなかった…


そんなアントワープを涙を堪えて出航し、向かったのはヘルデル。
ぶっちゃけ航海日数0日で到達できる素敵な街。


 02-ヘルデル沖


何と言うか、これほどブメに向く街はないな。
アムステルダムとの往復もアリだが、アントワープとの往復もまた素敵。


 03-ヘルデル


そんな街に降り立つ俺が真っ先に向かったのはココ。


 04-浮遊する牛


ヘルデル名物だった、浮かぶ牛。

 (´・ω・`) もういないけどな。

あんなどうでもいいものをそそくさと修正したKOEIの度量の狭さを露呈した不具合だったな。

 (´・ω・`) どういう基準で修正を入れるか、一度見てみたいものだ。

ああいう実害のない不具合なんて大型アップデートのときまで放っておいたって問題ないのにな。


そんな文句を言いに酒場へGo

 05-酒場で朝まで

船乗りの兄貴に溢れんばかりの思いをぶちまけておいた。



#016 終了






コメント



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://albertkassel.blog77.fc2.com/tb.php/407-45704364


Powered by FC2 Blog
道化芸
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。