スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俺の名前はレフ・リヒテル。
毎日更新するのが結構しんどいと思ってる中の人に操作される紳士だ。


それでは逝ってみよう。


さて、ブレーメンを出航して向かうはハンブルグ。
何も考えず東進していけばいいので楽である。


 01-ハンブルグ沖


1日足らずで到着。


 02-ハンブルグ


楽勝さ。


とりあえず記念投資をすると

 03-船尾砲レシピ

こんなのがもらえた。

 (´・ω・`) さすが鋳造の街。

さて、街自体は地味なのだが、交易所前と酒場前だけは他の町と熱気が違う。


 04-カウンター越しでの修行風景


酒場のマスターの前で必死に鋳造してる人たち。
鉱石を熔かして精錬するわけだから、熱気が違う!

 (´・ω・`) 主に物理的温度として。

背中の金槌も愛らしい。
俺は鋳造なんて持ってないので暑苦しいカウンター席から避難して奥の席に腰を下ろす。


 05-高みの見物


交易商と語らいつつ、修行者を眺めてグラスを傾けるのであった・・・








【おまけ】
街の工房職人からフィレンツェに交易品のサンプルが送れると聞いて。
喜び勇んで交易所で適当なものを買って行ったんだ。


 06-ダメ出し


 ( ´△`) コレもか!コレもなのか!!


いい加減さっさとアップデート済ませろということなのか・・・



#019 終了






コメント



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://albertkassel.blog77.fc2.com/tb.php/410-c5b34354


Powered by FC2 Blog
道化芸
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。