スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俺の名前はレフ・リヒテル。
軍人見習いスタートだったのはナイショの紳士だ。


それでは逝ってみよう。


鋳造の街ハンブルグを出航して、向かうは同じく鋳造の街リューベック。

 (´・ω・`) コペンハーゲンを忘れてるわけじゃないぞ!

ルート的に帰りだったのでスルーしたまで。
いいかい、そこのところを勘違いしちゃいけないよ?


さて、直線距離なら大したことのないハンブルグ~リューベック。
しかし、海路となるとユトランド半島をぐるっと迂回していかないといけない。


 (´・ω・`) 結構面倒なのである。


面倒だから逝かない。
それではこの旅路を全否定してしまうので仕方ナシに行くわけであるが・・・


 01-戦闘開始


北の荒くれどもの熱い歓迎が待ってたぜ。

 (´・ω・`) 何気にココまで一度も強襲されてなかったからな。

慌しくセビリアを出航してのこの旅。
準備の程は、停戦協定状1枚のみ。
上納もない。
そして浮き輪も救助スキルもない。
更にSOS信号を送る人も居ない!


 (´・ω・`) こいつぁ予想以上にドキドキするぜ


などと強がってみるものの、上陸地点まで巡るなんて言わなきゃ良かったと後悔し始めてる俺、リヒテル。
この先どうしようかねぇ。


とりあえず当面の敵は軽くスルー


 02-全力疾走1


 03-全力疾走2


立て続けに襲われる俺、リヒテル。

 (´・ω・`) もてる男はつらいのである。

そんな訳でリューベック前に命からがら到着するのである。

 04-リューベック沖

まだ本番はこれからだというのにのぅ。。。


 05-リューベック


リューベックに潜入。
しかし、時間が悪かったのか修行者は居らず。


 06-おなじみの場所


いつもの定位置で一息つくことにした。


#020 終了






コメント



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://albertkassel.blog77.fc2.com/tb.php/411-878a7f6a


Powered by FC2 Blog
道化芸
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。