スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俺の名前はレフ・リヒテル。
『誰でも一度だけ経験するのよ~♪』的な雰囲気な紳士だ。


それでは逝ってみよう。


 (´・ω・`) 諸君、我々は遂に突入する。


 (´・ω・`) あのレアハントとひょっこり迷い込んだ冒険者くらいしか居ないあの海に。




 01-バルト海突入



 (´・ω・`) 遂に来てしまった。




 (´・ω・`) 魅惑のバルト海に。。。



まぁ、陸沿いに行けば当然なわけで何ら特筆すべきことでもないんだがな。
でも初めての危険海域なのである。


 (´・ω・`) 胸がドキドキですよ、奥さん。



ココまで無駄にスペースを使って書いているが、実にあっけなくダンツィヒに到着してしまう俺、リヒテル。
それはもうあっけなかった。


 02-ダンツィヒ沖


陸沿いは結構安全だな。



ダンツィヒに到着。


 03-ダンツィヒ


さて、何をすればいいのだろう?w



さしてすることもなく向かったのは定位置。


 04-酒場


俺にはやはり酒しかないな。
リアルはホントに酒しかないな(´・ω・`)



#022 終了







コメント



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://albertkassel.blog77.fc2.com/tb.php/413-5c1d01e8


Powered by FC2 Blog
道化芸
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。