スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

果てのある旅路 #032 ベルゲン

俺の名前はレフ・リヒテル。
迫り来る月曜日に( ´△`)な紳士だ。


それでは行ってみよう。


えーと、課金が切れてたんで体験垢でセビリアに座り込んでたら能登ラジオのMCの人に

 xxxx>今すぐKAKINするんだ

 xxxx>WMがないなら
 xxxx>先ず1万円札を用意します
 xxxx>コンビニのコピー機で両面コピーします
 xxxx>カウンターへ

 (´・ω・`) 軽く犯罪を勧められました。

そんな訳で課金して再開です、はい。

といっても今日の記事はまだ8日のもの。
まだ現実に追いついてないのである。


で、オスロの次はベルゲン。
かつては工芸修行の街という印象だったが今は造船修行の街。


 01-ベルゲン沖


何か知らんけど大抵誰か浮いてるな。


 02-ベルゲン


ベルゲンの道具屋で何か面白いものがないか物色してると…


 xxxx>おお
 xxxx>モラさんだw


知らない人に話しかけられる。


 03-声をかけられる


どうやらカリビアンシャツの購入者のようである。
閉店してしばらく経つのにまだ残ってたことに軽く驚く。

軽く話をして別れたが、この旅で初めての快挙。
今まではジッと見られることはあれどアクションはなかったからな。
しかも俺の知らない人だし。

とりあえず造船修行だそうだ。
頑張って欲しいものである。


そんな訳でオヒョウが釣れるココ、ベルゲン。
釣りがまだR2+2なので泣く泣く諦め、酒場で飲んだくれる。


 04-定位置


まぁ、定位置だな。


#032 終了







コメント



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://albertkassel.blog77.fc2.com/tb.php/424-32cc0836


Powered by FC2 Blog
道化芸
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。