スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

果てのある旅路 #040 マラガ

俺の名前はレフ・リヒテル。
1文字変えるとウフ・リヒテルとか超気持ち悪くなる紳士だ。


それでは逝ってみよう。


無事に南米東岸の勅命を済ませた俺、リヒテル。
書く出来事の少ない波乱の航海であった。
久々に副官ボーナスの消化が出来た訳だが、すぐさま次の行動にかかる。



 (´・ω・`) 怒涛の地中海編に突入ですよ、奥さん。


そうです、ココから東進して行くんです。



意気揚々と向かうのはイスパニア領マラガ。


 01-マラガ沖


2日ちょっとでたどり着く手軽さがいいですね!


 02-マラガ


まぁ、マラガなんだ。

 (´・ω・`) ココにきて初めて気付く。

 (´・ω・`) ココでするネタがねぇ!!!

 (´・ω・`) 困るじゃないか、ちゃんと用意してくれないと…


ということで、仕方なく酒場で飲んだくれるしかない。


 03-安息の場


 (´・ω・`) 俺にはやっぱ酒しかないな。

ちなみに中の人も不健康街道まっしぐらで酒を飲んだくれてるそうだ。



さて、これで終わるのも味気ないのでセビリアでの一幕でも貼って終わろうと思う。


 04-露出狂


 (´・ω・`) 露出が趣味の♀の方のようです。


 (´・ω・`) 日本の未来に暗雲が立ち上ってるのは実感できました。



#040 終了







コメント



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://albertkassel.blog77.fc2.com/tb.php/445-b0db9708


Powered by FC2 Blog
道化芸
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。