スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

執事はやっぱり爺さんに限る

俺の名前はアルベルト・カッセル。
自宅にはほとんど帰らない美術商だ。


それでは最近の出来事に行ってみよう。

 ※本エントリはアテネの執事クエストのネタバレになっております


ふらっとアテネへ行った折、こんなクエストを見かけた。

 01-魔法の薬

うむ。
コレはこの間の中途半端なアップデートで追加されたクエストだな。

ほぅ、うさぎを捕まえて来いとな。
このトンスラ職人に任せろ!
何と言ってもトンスラの材料に欠かせないうさぎだからな。
捕まえ方も心得ておるぞ!


ということで、アテネ北西でささっと捕獲。
サロニカの小僧のところへ持っていく。


02-魔法の薬1

ぬ、ペットとかじゃないのか。
うさぎの血とはまたエグイもので作る薬があるのだな。
まぁいい、聞いてみるか。

とりあえず俺は交易所の脇にいる地元の老医に話を聞いてみた。


03-魔法の薬2

ぬぅ、元気になって欲しい人というのは、最愛の人が亡くなった人か。
確かに医者の言うとおり、気の持ちように依存するな・・・。

分かった、小僧に伝えておこう・・・。


04-魔法の薬3

ふむ・・・

05-魔法の薬4

・・・。
もしかして、俺に話を聞いて欲しかっただけなのか・・・。
何か自己解決してる。
まぁ、いいだろう。
医者には俺から話しておこう。


06-魔法の薬5

同感だな。
これで俺のお使いも終わりだ。

で、うさぎはどうするんだ?
ちょっと聞いておくか・・・。


07-魔法の薬6

そうか。
まぁ、俺はほとんど帰らないけど、ウチには秘書に家政婦もいるから寂しくないだろう。
ただし、ちゃんと迎えに来いよ!


ということで、テオ君が俺の家の居候になったわけだ。






んで、家に帰ってみる。
執事のパブロと談笑しつつ、執事候補をみてみると・・・。


 08-執事候補


(   Д )    ゚ ゚

おい、預かるんじゃないのか?!
何で執事なんだよ!!!!!


どんな感じか選んでみると・・・


 09-執事テオ


(;´Д`)

似あわねぇ
執事というよりは奉公に来た子供だな・・・


 10-執事パブロ


はい、元に戻すヾ(o゚ω゚o)ノ゙
俺の中での執事のイメージはこの人なんだよ!!!






コメント



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://albertkassel.blog77.fc2.com/tb.php/45-3ea4ee31


Powered by FC2 Blog
道化芸
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。