スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俺の名前はレフ・リヒテル。
天才という名の紳士だ。


それでは逝ってみよう。


さて、今日の舞台はマルセイユ。

 (´・ω・`) 前にも来てるじゃねぇか!

そう言いたい気持ちも分かる。

俺も、そうは思った。
だが、よく考えたら通過しただけだったんだよ、ココ!

 (´・ω・`) 馬車乗っただけなんだよ!

それじゃあいかん。
ここにはアレが居るんだからな。
ココの酒場だけはするーできん。


ということで早速モンペリエからマルセイユへの長い船旅が始まってすぐ終わる。


 01-マルセイユ


うん、目と鼻の先だもんな…
これくらい近いと緊張感を保ったまま居られるからSSを撮り逃すこともない。

 (´・ω・`) パルマ-バルセロナ間では取り逃したけどな!


んで、上陸してもカードがないので省略し、徐に酒場ではなく道具屋に向かう。


 02-短弓


見ろ、今のご時世ではこんなところで弓が買えるんだ。
店売りの弓がこんなお求め安いなんて…
と、カッセル氏がハンカチを噛みながら泣いていたのはいい思い出。

 (´・ω・`) 今後のために1つ買ったのは言うまでもない。


さて、ようやく本命の俺の定位置。

 03-乳

これに挨拶せねばなるまい。

うん、乳だ。
見事な乳だ。
これぞテクモとの合併がなせる業としか言いようがない。

 (´・ω・`) でも、まぁ、イレーヌは別にどうでもいいんだけどな。

そして挨拶。


 04-乳?


何かOPムービーと比べると妙に小母さんっぽいのはキノセイだろうか?
乳もイマイチだし。

 (´・ω・`) 何か釈然としない!


 05-ガッカリ感


背後に立つ船乗りに尋ねる。

 (´・ω・`) 俺の抱いていた幻想は何だったんだろう…



#045 終了







コメント



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://albertkassel.blog77.fc2.com/tb.php/450-aad26681


Powered by FC2 Blog
道化芸
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。