スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

果てのある旅路 #048 ピサ

俺の名前はレフ・リヒテル。
正直今日は気が乗らないが気丈に振舞う紳士だ。


それでは逝ってみよう。


まず。

まずだ。

一言言っておきたい。


 (´・ω・`) 『地中海引き篭もり生活 ペチコート』で検索かけた奴誰だ?


ペチコートつけなくても探せるだろう、ココくらい。



さて。
気乗りしないが震災で終日停電になった3/11以外更新してる以上、今日もやる。



カルヴィの次はサッサリではなくピサ。
近いところなんでさっさと行く。


 01-ピサ沖


こうやってSSをきちんと載せているが、これはtake2である。
今のところtake2で何とか踏みとどまってる。

 (´・ω・`) 2回も忘れねぇ、さすがにな。

忘れ物番長さんの異名を誇った幼少の頃を思い出す。
少しは成長しています、母さん…


 02-ピサ


ピサといえば。


 03-名産品


これだよな?
スクールの高等部とか、斜塔とかはどうでもいいんだ。
これが重要だ。

 (´・ω・`) お前ら、これがあればトンスラにアフロに作り放題なんだぞ!

 (´・ω・`) VIVA 好ゲイ!

俺はカッセルで持ってるので今回は購入しないが、お前ら、ちゃんと買えよ!


 04-トンボ玉


交易所で冷やかしをするわけなんだが。

 (´・ω・`) ココ、トンボ玉なんて売ってたか?

アムステルダムだけだと思ってたんだが…


 05-斜塔?


とりあえずヒマそうに佇んでる女の子に話しかける。
会話はそっちのけで気になった後ろの斜塔が斜めに見えないのは何故だろうか…


 06-明日への扉


その先に見慣れない馬車を見つけた。
明日への扉、そんなところだろうか。
ピサからじゃなくアンコナとかからだったらもっとアドリア海に活気が訪れたのだろうか?

 ( ´△`) 多分ないよな、それ。

そんな魅力のある街とも思えん俺がいる。


 07-看板娘


スクールの教官も入れ込んでるココの看板娘らしい。
髪型といい衣装といい、俺好みでOKだ。
眼鏡がないのがちと残念ではあるが…


 08-酒の肴


そんな看板娘を肴に今日は一杯やりますかねぇ・・・



#048 終了






コメント



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://albertkassel.blog77.fc2.com/tb.php/453-56be4bc3


Powered by FC2 Blog
道化芸
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。