スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

果てのある旅路 #084 アルジェ

俺の名前はレフ・リヒテル。
何気に寝不足で常時眠い紳士だ。


それでは逝ってみよう。


とりあえずPS3垢が無料なのを良い事に3キャラ目を用意して荷物を押し付けることに成功した。

 (´・ω・`) 新年箱とかかさばってたからな。

主に過去のイベントで貰った未開封のロットとか箱とかをきれいに片付けてみた。
これで空きスペースが出来た。

 (´・ω・`) でもすぐ埋まるんだろうなぁ。



さて、今日はチュニスから西へ。


 


近頃すっかり可笑しい人になってしまった鬼束先生がまだマシだった頃に歌ってた曲ですね。
どうも『西へ』という言葉を見ると思い出すこの曲。
いつか貼り付けようと思っていたけどこんなところで貼り付けるとは思っても見なかった俺、リヒテル。

 (´・ω・`) この旅路と今の目的地に全くそぐわない気がしてならない。


そんな訳で陸沿いに西へ西へ。
沿岸にはずっとNPCが居たんだが気にせず突っ込み、何も起きない(´・ω・`)

 01-アルジェ沖

無事到着。
そう言えばもうこの辺りには造船修行者は居ないのかねぇ。
一時期はココも大人気だったんだがのぅ。

 02-アルジェ

アルジェに潜入。
敵地だから慎重にかつ大胆に徘徊するぜ。

 03-隠れ家

と、早速怪しげな隠れ家を発見した。
マウスカーソルを乗せると『隠れ家』とか出ちゃうのは、もはや隠す気などないということか。
こう、あからさまな隠れ家を見るとどうしても

 (´・ω・`) 風俗か?

と思ってしまう中の人なのである。
気を取り直して中に入る。

 04-隠れ家の中の人

ハイレディンのおっさんが居た。
開口一番こんな台詞です。
彼ならホントに実行してくれそうなので、富士の樹海へ永遠の一人旅を考えてる方はコチラに来て見るのもいいかもしれない。

それにしてもこの服いいな。
援軍にきたハイレディンからの収奪で奪えたら俺、海事頑張るかもしれない。

 (´・ω・`) きっとそんなこと無いから頑張りませんが。

しかし、こんな手近なところに常駐してるならわざわざアレクサンドリアまで行って狙撃とかしなくてもいいんじゃなかろうか。
(イスパイベントの話な)


さて、死にたいのか?とか言われたからと言って殺されるわけでもなく普通に出てきた俺、リヒテル。
その足で休憩所に向かう。

 05-ホッと一息

もうすることがなくなったんだ。
個人的に早く寝転ぶエモの実装を希望する。
こういう長いすに寝転ぶとか、リアルでもやってみたいしな!


#084 終了





【今日の何となく】

 


何となくパップラドンカルメが聞きたくなってググって聞いてたときに関連動画にあったのがコレだったのさ。
結局パップラドンカルメって何なのだろうか?

 (´・ω・`) 難しすぎて分からぬ。







コメント



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://albertkassel.blog77.fc2.com/tb.php/489-07fe5252


Powered by FC2 Blog
道化芸
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。