スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

果てのある旅路 #122 セイラ

俺の名前はレフ・リヒテル。
アルベルト・カッセルとか書きそうになってハッとなる紳士だ。


それでは逝ってみよう。


今日は一気に進んでセイラ。
沿岸に沿っていけばそうなるので仕方ない。

このセイラは何とモガディシオと同じソマリア領土。
我らがwiki先生によると、セイラじゃなくゼイラなんだそうだ。
セイラと読むのはソマリ語のようで。
英語ではZaylaと書くんだそうだ。 

そんなセイラですが、インド洋アフリカ東岸上陸地点からは結構遠い。

 01-セイラ沖

モガディシオからだと11日ですよ、奥さん。
ソマリア半島をなぞって行くから結構距離あるのよね。
そのうえアデン湾はNPCの巣窟だからな。

 (´・ω・`) 結構危険なんですよ?

まぁ、アデンまでの安全航路はあるんだがw


 02-セイラ

そんな訳でセイラです。

 

 (´・ω・`) はい、このセイラじゃないですね。

 (´・ω・`) おじさん、懐かしくて貼り付けちゃいましたよ?

まぁ、大いに関係ないので先に進もう。


 03-観光案内

北に行けばマッサワ、スエズか。
いよいよイスラムだな。
まぁ、ここから本格イスラムなんだけどなwwww


女性も居たので声をかける。

 04-拉致してもいい頃

よろしい、俺と来るんだ。

 (´・ω・`) 俺と来ればうへへへへ。

 (´・ω・`) 素敵な旅がむふふふふ。

うん、素敵な日々が待ってるはずだ。
だから来るんだ。


 (´・ω・`) …

 (´・ω・`) 嫁の顔が引きつってるからこの辺でやめておく。

 (´・ω・`) 副官してるから離れられない=悪さできない。


 05-クンクン

 (/ω\) でもしちゃうんだけどな


この収録の後、俺はベルガンティンの甲板から10m上の地点で一夜を明かす訳だが、それはまた別の物語である。
船員が俺に忠誠を誓わずに副官の嫁に従ってるのが若干面白くない俺、リヒテルなんだ。


さて、酒のない休憩所に来てみる。

 06-ムサイ

♂ばかりで味気ない。
が、よく考えるとほとんどの酒場・休憩所はこんな感じなんだよな。
もっとこう、女ッ気が欲しいよな!
報告できなくてもいいから酒場娘はもっと多くしてもいいだろう。

 (´・ω・`) 酒場息子はもう要らん!


#122 終了







コメント



(´Д`)ハッ

(´Д`)ハッ

(´Д`)ハッ


れす

◆南瓜さま
(´・ω・`) ヒッ

(´・ω・`) ヒッ

(´・ω・`) フー


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://albertkassel.blog77.fc2.com/tb.php/529-0ba65f4b


Powered by FC2 Blog
道化芸
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。