スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想い人

俺の名前はアルベルト・カッセル。
英語なんて持ってない財宝探索家だ。


今回は俺の気になるクエストについて。


セビリアでこんなクエストが請けられる。


 01-秘密のギフト


ジェノヴァで売っているはずの古美術品をジェノヴァ在住のトラジェット侯爵夫人に届けるお使いクエストだ。
C3を2枚もらえるので移動ついでに、偶にやっている。


 02-お届け!


実際お届けにあがると奇妙なセリフをいう。



気になるのでちょいと調べてみた。






トラジェット侯爵夫人と呼ばれるこの女性、お名前はジュリア・ディ・ゴンザーガというそうな。
絶世の美女と謳われたそうで、あのハイレディンが目をつけ誘拐を試みた位なんだそうだ。


ジュリア・ディ・ゴンザーガ(1513.4.16 - 1566.4.19)
ルネサンス時代のイタリアの貴族夫人。


ジュリアは1513年にマントヴァの近くのガッツオーロで北イタリアの名門ゴンツァーガ家に生まれた。
1526年、彼女が13歳の年にフォンディ伯爵・トラエット公爵のヴェスパシアーノ・コロンナ(1480-1528)と結婚した。
しかし、その3年後つまりは16歳でヴェスパシアーノ卿は死去、未亡人に。
彼女は周囲を惹きつける美貌と聡明さを兼ね備えていたので彼女に言い寄るものもあったがついには再婚しなかった。






と、こんな感じ。
クエストで渡す古美術品は亡き夫からのプレゼント(のつもり)なのかな・・・。
夫の人との話は見つけられなかったので想像するしかないのだが。


ちなみに彼女についてはもうちょっとお話が続くんだが面倒なので割愛!
(ハイレディンの誘拐未遂とか修道院へ駆け込みとか・・・)


嗚呼、すばらしき哉、手抜き更新!!




コメント



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://albertkassel.blog77.fc2.com/tb.php/60-00da227f


Powered by FC2 Blog
道化芸
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。